おはやし日記

特にテーマ無しの日記。

チャリで水戸へ150km

トチ狂った計画

何を思ったか、横浜から水戸までチャリンコで行くことにしました。アホかw

前にゆったり休憩込み2時間で30km近くを走った記録があり、走行時25km/h、信号等差し引いて平均時速15km/hと考えれば10時間かけて150kmを走破できるという算段です。

装備品を揃える

  • クッション入りパンツ

  • 反射ベルト

↑のようなやつ

  • アクションカメラ

  • アクションカメラのマウント

↑のアクションカメラにもハンドルバー用のマウントが付属していましたが、ネジ2つで面倒なのとちょっと耐久や固定が弱そうなので変えました。ヨドバシで購入。

ヨドバシで奮発して64GBのを買いました。店頭では1万円くらいしました。アクションカメラ本体よりも高い……💸💸💸使えるカードや表記をしっかり見て買いたかったのでしょうがない。結局タイムラプス撮影では一秒に一コマ撮ってるだけなので書き込み速度も容量も持て余しますが、まあ、後々のためにね。

  • サングラス

百均で、メガネの上からつけられるタイプのサングラスを買いました。

  • ハンドルバーのところに装備した写真はこんな感じ

f:id:o-treetree:20201120112707j:plainf:id:o-treetree:20201120112906j:plain
装備品

行程

横浜 〜 R(国道)15 〜 日本橋 〜 R6 〜(柏・牛久・土浦・石岡・小美玉)〜 水戸

ルートとしては至って単純です。わざわざマップ開いてナビしてたら電池消費ヤバいし。

youtu.be

タイムラプスをまとめてyoutubeに載せました。 30倍速でも16分あります。BGMは入れたかったけど面倒なのでなし!

横浜〜川崎

家を日の出の6:18に出発。日の入りが16:29なので日没前に着けたら良いね、という考え。横浜までちょっと走る。

横浜から、このあたりは知ってる道なので難なく走破。ペースも申し分ない。体力温存しなければと思いつつも、慣れた道で稼いでおかないと後で辛いぞ、と思い頑張る。

アクションカメラの電池が危うくなり、水分も欲しくなったので休憩。セブンイレブン川崎日進町南店でアクエリアスとinゼリーを購入。アクションカメラにモバイルバッテリーを接続。

到着は7:20

川崎〜日本橋〜荒川

7:26に出発

ここも、大体築地本願寺行ったときに通った道なので迷わず行けた。銀座を抜けて日本橋で一旦停止。ちょっと写真を撮ってすぐ先へ進む。

そういえばタイヤに空気叩き込んでなかったなと思い、荒川の上で停止。空気を入れて再出発。路面の振動がよく伝わり、進みも良くなったのでちょっと感動

このとき、荒川が都県境だと思っていたので橋の上に県境標識がなくて残念だなぁなどと思っていた。

9:23到着

荒川〜江戸川〜柏

9:33出発

江戸川を渡って千葉県入り。

今まで沿岸を走ってきたのでずっと平地だったのが、千葉県入りしてからやたらアップダウン出てきてキツくなってくる。

ファミリーマート柏明原一丁目店で、おにぎりとじゃがりこアクエリアスを購入。ちょっと食べて再出発。

10:47到着

柏〜土浦

11:15出発

地獄の(?)千葉県アップダウンを抜けて取手市から茨城県突入。急に道が平坦になってくる。

牛久沼大橋は、入口に「自転車は注意して通行してください」とあったので進入禁止ではないから通ったが、あそこは無理して登らなくても良かったのでは、といまさら思う。牛久沼、白鳥が泳いでるのが見えたりしてテンション上がった。タイムラプスだと視点が低いので全然映ってないと思う。しょうがない。

土浦市街地まで頑張ろうと思っていたがキツイので、走行100km超えて初のコンビニ、ファミリーマート土浦中村南四丁目店で休憩。

12:40到着

土浦〜水戸

13:05出発

特に何もない道をひたすら走っていく。もう水戸まで数十キロなので一息で、と意気込む。東京から99kmの距離標が見えたあたりで看板に「水戸市街地」とあったので(本当はもう少しバイパスでも良かったけど速度がノってない感じもあったので)R6から離脱。

ここからは流石にナビをつけて走るとじきに中心地へ近づいてるなという感じがあって、しばらくすると水戸駅前に到着!

15:37、無事日没前に到着

番外編、自転車屋

土浦あたりで、またパワーがどこかに吸われてるなという感覚があった。タイヤの空気は抜けてないので疲労も疑ったがそれにしてもヌルっとしている。登り坂でフロントギヤをインナーに落として回転数を下げると明らかにチェーン周りで粘ついてるなと分かったので自転車屋に行くことを決意。

ホテルは少しでも安くするためチェックイン1900からのショートステイプランで取っていたため、日没の到着からはまだ時間がある。今のうちに自転車屋に行く。

一旦立ち止まっていたらケツがすごく痛くなってサドルに腰掛けるのも辛かったがなんとか2kmほど走ってサイクルショップ ヴェレールさんに到着。チェーン洗浄をお願いする。2300円くらいで、結構するな……と思ったが作業を見ていると、一気にグワーって感じじゃなくて、少しずつブラシで(長年積もった)汚れを2周くらいかけて落として、機械でエアー出して飛ばして、注油してくれたので納得のお値段。敷いてたタオルがかなり真っ黒になっちゃってて申し訳のNASAを感じた。せっかくなのでステッカーを買って、この御恩を忘れないようにフロントギアの近くに貼った。

乗ってみると明らかにチェーンの回転が良くなっている。ありがたや。

宿泊

水戸駅の下に自転車を停めて、サイゼで夕飯食って、いい感じの時間になったのでホテルチェックイン。水戸駅直結のホテル テラス ザ ガーデン 水戸。ベッドがふかふかで良かった(こなみ

おしまい

とりあえずこれで投稿。帰路編を書きます。多分。

日記[ahamo, JUNK HEAD, 自転車]

最近ブログ書いてないのでとりあえず日記です。

  • ahamo開通
    • 経過を一応メモ
    • 開通後
    • 番号転送のIFTTT
    • 電池残量通知のIFTTT
  • JUNK HEAD鑑賞
  • 自転車のタイヤが変
  • おわり(つぶやき)

ahamo開通

ahamo開通しました。

f:id:o-treetree:20210504195418p:plain

自分の使う通信量は自宅だとwifi繋ぐ条件で、6GBじゃ足りないけど10GBだと余る、というくらいです。ahamoは20GBで持て余す気もしますが、回線の安定を期待し、あとは外でも気兼ねなく使える安心感を買う感じですね。

続きを読む

AlertDialogとSnackbarの合わせ技

課題

ダイアログの中でSingleChoiceItemsをクリックした時にSnackbarをDialogの上に出したい

現状

だいたいこんな感じ

String[] strings = new String[]{"hoge", "fuga", "piyo"};
new AlertDialog.Builder(this)
                .setTitle("Before")
                .setSingleChoiceItems(strings, -1, new DialogInterface.OnClickListener() {
                    @Override
                    public void onClick(DialogInterface dialogInterface, int i) {
                        Snackbar.make(findViewById(R.id.coordinator), strings[i]+" was selected", Snackbar.LENGTH_SHORT).show();
                    }
                })
                .setNeutralButton("閉じる",null).show();

f:id:o-treetree:20210410042841p:plain

ダイアログの中のアイテムを押した時、Snackbarは出るがDialogの下にある

解決

androidDialogSnackbar

f:id:o-treetree:20210410043722p:plain

アイテムを押すと、Dialogの中にSnackbarが出ます。ちなみにSnackbarにアクションを設定しておけば直接押すことができます(以前のようにDialogの下に出てると、Dialogを消さないとSnaackbarのボタンに触れなかった)。

Snackbarが出る時にDialogがちょっと膨らんで動くが妥協範囲内。

ポイント

そして

  1. 自作したViewをinflateで設定(final View v
  2. AlertDialogをdialog = ....create()までする
  3. SingleChoiceItemsOnClickListenerで出すSnackbarは先ほど設定したvに紐づける
  4. vの中のボタンandroid:id="@+id/dialog_button"のonClickでdialog.dismiss()をするようにする
  5. dialog.show()

おわり

Snackbarをスワイプした時にログに下記のエラーが出るが、一応動いているのでヨシ!

E/ViewDragHelper: Ignoring pointerId=0 because ACTION_DOWN was not received for this pointer before ACTION_MOVE. It likely happened because  ViewDragHelper did not receive all the events in the event stream.
E/ViewDragHelper: Ignoring pointerId=-1 because ACTION_DOWN was not received for this pointer before ACTION_MOVE. It likely happened because  ViewDragHelper did not receive all the events in the event stream.

ダーツライブ200s購入!設置の備忘録

ダーツライブ200sを買いました!

www.dartslive.com

ゼロボード(↓)と迷ったのですが、どうせ買うなら自動計算してくれる方を、と思って奮発して200sにしました。

www.dartshive.jp

とりあえず設置したので色々メモしておきます。

なお、突貫工事で設置したため雑にひっかけただけになっています。真面目に取り付けたい方は参考程度に読んでください。

買ったもの

www.amazon.co.jp

幅60cmのを買いましたが、スペースに余裕があるなら90cmあったほうがいいかもです

以下、取り付けのために買ったもの。すべて東急ハンズ

  • 防振パッド 10x50x50(5cm角)¥74 x2
  • 防振パッド 10x75x75 ¥104 x2
  • キレイに曲がるステン板 96mm ¥82 x4 参考: モノタロウ
  • ステンキャップM4x10 ¥242
  • ステンキャップM4x20 ¥242
  • ステンナットM4 ¥132
  • ステンワッシャM4 ¥148

突っ張りパーテーションの設置

とりあえずパーテーションを設置してしまいました。これはプラスドライバー1本あれば大丈夫でした。

200sを引っ掛けるヤツ作成

ステン板を曲げてループにしてボルトで留め、下の方にもボルトをつけます(ナットでステン板を挟み込むようにする)。下の飛び出たボルトにボードを掛けます

パーテーションに取り付け

200sに、ボルト取り付け位置が原寸大で書いてある紙があるので、それでいい感じの高さにつけます。

いい感じにつけたと思ったけど、4つの固定点のうち2つか3つしかちゃんとかかってないです……

200sを取り付け

頑張ってボードをひっかけます。机に乗って上から覗き込みながらやりました

あと、そのままだとガチャガチャするのでタオルを挟みました。

ちょっとプレイした感想

刺さりは良い。まあ新品だし。

音はあんまり気にならないかな。自分がドンカンなだけかもしれませんが……

オンライプレイ、案外人がいてイイですね。

寸法とか

横 570mm, 縦 530mm

200s下部からブル中心まで 265mm。つまり、ひっかけて固定するのができなかったら高さ1435mmのところに置けばいいということです。

まあ、木の板等にネジ埋め込んでやるのが一番ちゃんとしていいんですけどね

写真

f:id:o-treetree:20210405221641j:plainf:id:o-treetree:20210405221653j:plain
防振パッド・天井側

f:id:o-treetree:20210405221705j:plainf:id:o-treetree:20210405221719j:plain
フックの図・写真

まとめ

本体以外の設置費用は5783円でした。まずまずって感じですね。全部で28500円くらいなので、休日の快活ダーツ3時間1000円として29回分ですね。5~6ヶ月分で元が取れるかな。おしまい。

4月。特に変化なし。

こんにちは。

フリーターなので新生活もクソも無いです。

4/1

毎月1日は映画が安いので、シンエヴァを見に行きました。3回目かな?

ポップコーンとジュースを買って、飲み食いしながら観ました。一度やってみたかったので。

飲食販売が映画館の収益に占める割合が高いらしいので、応援の気持ちも込めて。

当日空き席見て端の方に陣取りました。周りを(あまり)気にせず観れるのは、これはこれで面白いと思った。

その時に映画館のスタッフを見ていて思ったコレ↓は、なかなか自分の本質をついている気がした。

遊園地のスタッフはちょっと陽キャすぎるかな……なんかちょうどいい仕事ないかね

旅行計画

12月に四国に行く計画を立てています。バースデイきっぷが使えるので。楽しみ。

バースデイきっぷで乗れる区間を全制覇するのが目標です。

電工二種

一回取ろうとしたらコロナで延期になって、春の受験料を秋に振り替えたの忘れてて受験料をドブに捨てたので、リベンジです。

かけいぼあぷり

鋭意開発中。

https://github.com/oha-yashi/MoneyControl_public

最低限の機能は安定して動いているので、拡張していきたいですね。

まとめ

まだしばらくはダラダラと生きながらえるつもりでいる。おしまい。

mstdn.jpのアプリケーションのユーザー認証

メモ。

アプリの登録

  • client_name -> アプリ名
  • scopes -> アプリの権限。複数あるとき空白区切りでいいらしい
curl -X POST \
 https://mstdn.jp/api/v1/apps \
 -F 'client_name=ohaToot' \
 -F 'redirect_uris=urn:ietf:wg:oauth:2.0:oob' \
 -F 'scopes=write'

レスポンス

{"id":"602156","name":"ohaToot","website":null,"redirect_uri":"urn:ietf:wg:oauth:2.0:oob","client_id":"CLIENT_ID","client_secret":"CLIENT_SECRET","vapid_key":"VAPID_KEY"}

CLIENT_IDCLIENT_SECRET等は実際それぞれの値が返ってくる

アプリケーションの認証

https://mstdn.jp/oauth/authorize
?client_id=CLIENT_ID
&scope=write
&redirect_uri=urn:ietf:wg:oauth:2.0:oob
&response_type=code

にブラウザでアクセスする。

  • scope -> OAuth Scopes - Mastodon documentationにあるアプリの権限
  • redirect_url -> 自分でサーバー持ってればそのURLにしてどうこうできるらしいが、できないのでこの変なやつにしておく

f:id:o-treetree:20210319220107p:plain
認証画面

「承認」を押すと、認証コード(authorization code)が出てくる

f:id:o-treetree:20210319220356p:plain
認証コード

redirect_urlに自前のサイトがないのでここが手動コピペになる

アドレスバーを見るとhttps://mstdn.jp/oauth/authorize/native?code=AUTHORIZATION_CODEになっているのでそこでどうにかできるかもしれない。知らんけど。

アクセストークンの取得

  • scope -> アプリケーションに付与した権限内で。
curl -X POST \
https://mstdn.jp/oauth/token \
-F 'client_id=CLIENT_ID' \
-F 'client_secret=CLIENT_SECRET' \
-F 'redirect_uri=urn:ietf:wg:oauth:2.0:oob' \
-F 'grant_type=authorization_code' \
-F 'code=AUTHORIZATION_CODE' \
-F 'scope=write' 

レスポンス

{"access_token":"ACCESS_TOKEN","token_type":"Bearer","scope":"write","created_at":1616159761}

API利用

ようやく色々できるようになった

トゥート投稿statuses - Mastodon documentation

curl -X POST \
https://mstdn.jp/api/v1/statuses \
-H 'Authorization: Bearer ACCESS_TOKEN' \
-d 'status=ほげ' \
-d 'visibility=unlisted'

レスポンスはなんか長いJSONが返ってくる。

{"id":"105916667149699590","created_at":"2021-03-19T13:21:22.245Z","in_reply_to_id":null,"in_reply_to_account_id":null,"sensitive":false,"spoiler_text":"","visibility":"unlisted","language":"hi","uri":"https://mstdn.jp/users/ohys/statuses/105916667149699590","url":"https://mstdn.jp/@ohys/105916667149699590","replies_count":0,"reblogs_count":0,"favourites_count":0,"favourited":false,"reblogged":false,"muted":false,"bookmarked":false,"pinned":false,"content":"\u003cp\u003eほげ\u003c/p\u003e","reblog":null,"application"............

投稿成功。

AndroidアプリでHTTP通信(POST)

こんにちは。前にcurlでhttpリクエストが出来たので、今ハマっているアンドロイドアプリでも出来ないかと思い、いろいろ調べて実装してみました。

内容は、マストドン(mstdn.jp - mstdn.jp)への定型文のトゥートです。

下準備

APIを叩くときに必要なアクセストークンをゲットします。

  1. マストドンのどこか(自分はmstdn.jpで試しましたが他でも同様と思います)でアカウントを取得する
  2. メニュー→開発→新規アプリと進む
  3. アプリ設定
    • アプリの名前を入れる
    • ウェブサイトは空白でいい。リダイレクトURLもデフォルトのurn:ietf:wg:oauth:2.0:oobでいい
    • アクセス権はwrite:statusesがあれば十分
    • 送信、を押すと新しいアプリが登録される
  4. クライアントキー、クライアントシークレット、アクセストークンが発行されます。とりあえずアクセストークンが必要なものです(使える期間についてはよくわからん)

ここをアプリ内で処理するのが理想ではあります

続きを読む

投汁そば(とうじそば)を食べました

現在旅行中です

旅行のことはさておき(?)1日目の夕飯で「投汁そば」を食べました。

お店は松本駅すぐの みよ田 松本店 です

注文したのは投汁そばセット(スペシャル)¥2200(税込)です

グルメな人間ではないので雑な感想ですが書いていきます

f:id:o-treetree:20210312030616j:plain

最初に出てきた前菜です。手前の3つ並びは左から

  • 葉わさびの(確か)和え物

    ほうれん草に似てるが、ほうれん草だと思って食べるとめちゃくちゃツーーーンとくる

  • イカときゅうりの……(忘れた)

    うまい

  • 焼き味噌

    初めて食べたんですけど、甘くておいしい

後ろの肉は馬刺しです。

う〜む、よく分かんなかったです。もっちゃりした肉、という感じ

次、メインの投汁そばです

f:id:o-treetree:20210312031413j:plain

投汁そばとはなんぞや

「投汁そば」とは野麦峠で有名な旧奈川村(現松本市)に古くから伝わる郷土料理です。ふつふつと沸いているきのこや山菜などの野菜がいっぱい入った出汁の中に、冷水でキリッと締めたそばをまるでしゃぶしゃぶの様に温めて、フーフーして食べる、まさに寒い信州ならではの、美味しいそばの食べ方です。
汁の中に投じるということで「投汁そば」。普通のかけそばと比べ、つゆに浸かっている時間が短いので伸びていません。そしてなんといっても温まります。何せ摂氏100度のそばですから。
メニューの説明書きより

なるほど頭のいい食べ方です

f:id:o-treetree:20210312032130j:plain

こんな感じで、ざるにそばを入れて2~3分鍋に放り込み、きのことかと一緒にお椀によそって食べます

一度熱いのをフーフーして食っても、かけそばなら時間経過で残りが冷めてしまうのに投汁そばなら次もアツアツなのが良いですね(そう書いてあるだろ)

そばを食ったら、残りはそばの実で雑炊にします

f:id:o-treetree:20210312033242j:plain

卵でとじてあります

そばの実は…………やっぱよく分かんない……そばの味がするのかなと思ったけどそもそもそばの味ってなんだろってなった……

最後にせいろそばでシメです。

感想

松本といえば蕎麦、らしいので蕎麦を食いました。投汁そば、面白かったです。家でもやれる食べ方だと思うので試したいですね(本当にやるんかお前)

おしまい。

プライバシーポリシー ・お問い合わせはこちら