おはやし日記

特にテーマ無しの日記。

東京湾フェリーに乗りに行く、他

こんにちは。今日(1/26)はサイクリングに行きました。目的地は久里浜港。前から「東京湾フェリー」が気になっていて、いつかチャリと一緒に千葉に渡りたいなと思っていたので、とりあえず下見に。という気持ちで出発。後は、先日ツールボトルを買ってサドルバッグから移し替えたのでその使用感も試したいなと思い、決行しました。

所々未完成なところがありますがとりあえず公開します。追々補充する予定です

2/1 費用追記

久里浜港

ルート

国道16号を南下し、途中で国道134号に入り、京急久里浜駅あたりで海に向かうと着きます。

金沢八景から久里浜港までタイムラプスで撮っていました↓

↑正しくは60倍速です

動画つなげてYou Tube

今回は、先日フロントキャリアを取り付けたとき(↓参照)に設置した金具にマウントを取り付けて、ママチャリのダイナモライトくらいな位置から撮影しています。

o-treetree.hatenablog.com

金沢八景〜横須賀

10:00頃出発

このあたりはアップダウンがそこそこあるので少々大変です。トンネルで後ろの車に煽られたり?しますが強い心で安全運転をしましょう。

横須賀駅が近づいてきたらトンネルに入らず左折して踏切を渡り、横須賀駅前で一息つくのがオススメです。

10:22到着

横須賀〜久里浜港

このあとはほぼ平地です。横須賀市街地を抜け、堀ノ内でR16が観音崎に向かうところを直進、しばらくしたら大津交差点右折で久里浜方面です。

その後は川沿いを走って京急久里浜駅方面へ曲がるとくりはま花の国の横を通る「尻こすり坂通り」です。ここの坂は傾斜がキツく難所なのですが、今回は坂が始まる前に海の方へ曲がります。そこから少しで久里浜港に着きます

11:07到着

東京湾フェリー

久里浜港から千葉の金谷港まで、東京湾フェリーが運行しています。

www.tokyowanferry.com

自転車を載せると(大人一人込み)片道1400円、往復だと2530円です(袋に入れて輪行状態にすると普通運賃だそうです)。

本当は下見するだけのつもりでしたが、到着したらフェリーが来てて、次の便が12:10だったのですごく乗りたくなってしまいました。チャリ積んで行ったらその先まで走りたくなっちゃうのでとりあえず行って帰ってこよう、ということで遊覧チケット(1100円)を購入しました。遊覧チケットは通常、片道乗って、向こうで停泊中も船内に留まり、復路に乗って帰ってくるというチケットですが、今は減便ダイヤで間隔が長いためか向こうで下船できるとのことでした(ラッキー!)。

f:id:o-treetree:20210129073009j:plain

乗船

乗って、いざ写真を取ろうとカメラの電源を入れたら『メモリーカードがありません』の表示……!

先日カメラを使ってメモリーカードをパソコンに挿したまま、カメラ本体だけ持ってきてしまっていました。予備のカードは無いですが、金谷で降りれるならコンビニがあるのでそこで調達して帰りに色々撮ろう!ということにしました。

40分って結構長いな、と思っていましたが客室で景色を眺めたりしがらのんびりしてたら到着しました。

金谷港

とりあえずすぐ近くのコンビニに行ってSDカードを購入。

目の前に見えるのが鋸山です。

帰りの便は13:40、15分前から乗船開始なのであまりのんびりしてはいられません。近くのお土産屋さんでお土産を購入。

復路

フェリーターミナルで「漁師バーガー」を売ってたので腹ごしらえに購入しました。挟まってるのは千葉で取れたアジのフライだったと思います

f:id:o-treetree:20210129082521j:plain
漁師バーガー

13:40金谷港を出発。今度はカメラバッチリなので甲板に出て色々撮りました。かなり寒かった……

f:id:o-treetree:20210129082855j:plain
甲板

f:id:o-treetree:20210129084247j:plainf:id:o-treetree:20210129084051j:plain
観音崎灯台

f:id:o-treetree:20210129084706j:plain

船からちょっと身を乗り出して、「ポケモンマスターを目指して新しい地方に訪れるサトシ」ごっこをしていましたが、落ちたら死ぬな、と思い早々にやめました。

帰路

無事下船したので帰ります。

しばらくは普通に走っていたのですが、京急久里浜駅を過ぎてもうすぐ北久里浜……というところでなんだか走りがヌルヌルしてきました(踏み込んだ分路面に伝わらず力が逃げている感じがする、の意)。チラッと後輪を見ると潰れてきていて、これはマズいなと思い「もう少し耐えてくれ……(車道と歩道が区切られていてすぐに退避できないので)」と走っていたら感触がやけにダイレクトに……(リムに路面の凹凸が伝わっている)

後輪パンク

完全にパンクです。道路脇に自転車を上げ、ちょっとポンプで空気入れてみましたが反応なし(それはそう)。

チューブを持っていたら取り替えたのですが、この日はパンク修理用のイージーパッチ(panaraceのやつ)しか持ってませんでした。しかもそれは使ったことないし、タイヤつぶれてからも自転車転がしているので復旧は難しいだろうと判断して自転車屋に頼ることにしました。

最寄りはサイクルベースあさひ横須賀大矢部店でした。

↑な感じでタイヤも交換。ボトムブラケットは長さが合うやつ在庫にないとの事だったのでここでの交換は無し。タイヤ、今まで側面が白かったのですが新しいのは真っ黒。つなぎ目が無いので少し強いのではないかと雑な期待をしています。

新旧写真

今までタイヤ幅37でしたが新しいのは店にあったやつで近い太さの38になりました。前輪より後輪が太いのカッコいいな(???)

フロントは逆に幅狭いやつに変えようかな〜笑

タイヤも新しくなったのでようやく帰れます。本当は今頃には金沢八景まで戻れていたのでは?という感じだがしょうがない。

帰路は行きのを辿るだけです。

金沢八景帰着

無事帰ってこれました。ボトムブラケットは地元のチャリ屋に交換を依頼しようと思います。

ツールボトル

先日購入したツールボトルです。青のミノウラのボトルケージも買いました。

中身はこんな感じです。

f:id:o-treetree:20210129122118j:plain

  • プライヤー
  • 薄刃モンキーレンチ
  • 六角レンチ3mm,4mm,5mm,6mm
  • タイヤレバー*3
  • テールライト用電池
  • カラビナ
  • チューブ
  • 鶴岡八幡宮の交通安全御守

チューブが入っていたところは元々イージーパッチと小型ライトを入れていましたが今回の一件で見直しました。少々きつく押し込めた感じもありますが…………プライヤー要らんのでは?

どうでもいいけど、六角レンチのことアーレンキーって呼ぶ風潮は嫌いです

費用

今回使ったお金です。

品目 金額
フェリー 1100
お土産 2164
食費 1000くらい?
タイヤ 2530
チューブ 1080
工賃 1500
合計 9374……くらい

パンクしなけりゃな〜〜〜💸💸💸

感想・今後の展望

緊急事態宣言が解除されたら、今度は自転車積んで千葉に渡り館山くらいまで行ってみたいな〜と思いました。館山一泊で往復とか。鋸山にある日本寺にも行きたいですね。

アクションカメラを前輪横に取り付けるのはなかなか気持ちいい映像が撮れるしフロントキャリアを開けておけるので良いなと思いましたが、撮影状況を確認しづらいのと視点を高くしたいなと言う気持ちもあるのでフロントキャリアに取り付けたバーにセットするのも試してみようと思います。

代わりに(?)、そこにライトを設置するのもありかなーなんて考えています。

とりあえず、おしまい。

プライバシーポリシー ・お問い合わせはこちら