おはやし日記

特にテーマ無しの日記。

【正月旅】牛久大仏。そしてついに大洗磯前神社へ【10日目】

ようやく10日目です。今日は,牛久大仏を見にいき,その後大洗磯前神社へ向かいます。前回記事はこちら

正月旅から2ヶ月が経とうとしているので(ブログ書くのが遅すぎる!)記憶が薄れていますのでとりあえず書き上げることを目標にしようかなぁ。それでは。

記録

出発

快活CLUB牛久栄店から出発!朝起きてちゃちゃっと調べたら近くのバス停からすぐ牛久浄苑牛久大仏のあるところ)行きのバスが来るそうなので出発!

関東鉄道バス

上柏田バス停から。時刻表はこんな感じ

全然こねぇじゃん!!!0905のに乗ったんですけど,これ逃してたらキツかったですね。

ここから牛久大仏まで610円でした。どんどん値段が上がっていく料金表を見ながら「まじかぁ……」と思っていた。まあタクシーよりはマシか。

牛久浄苑牛久大仏

行程7割くらい行って周りが開けてくるとようやくと大仏が見えてきます。もっと,牛久市街地からバーンと見えるもんかなと思っていたけどそうでもないんですねぇ。まあ,遠いし。

で,到着!

でかいですねぇ。

お胸のところに開いている3本線は展望台の窓の穴です。

周りが開けてるし遠くから見ているのでデカさがわかりづらいですが,足元まで行って見上げた写真がこちら

デカイですね!!!

内部から

大仏胎内に入ると,いきなり真っ暗な部屋に案内されます。なんでも煩悩を表しているのだとか。その先で、なんかカラフルに照らされ小さな仏像が置かれた空間に通されます。なんでも、極楽浄土を表しているのだとか。確かそんな感じの説明でした。有り難や。

2階にエレベーターで上がると(3階だったかも)、牛久大仏の歴史や、建立の様子などについての展示をしてありました。

確か、4階が展望室です。

うーーーーーーーっすら見えた東京スカイツリー

うーーーーーーーーーーーーーーっすら見えた富士山。

快晴ならもっとくっきり見えたでしょうね。

5階に仏舎利(お釈迦様の遺骨)があります。

牛久大仏は、浄土真宗東本願寺派本山東本願寺の施設だそうで、胎内に展示されている教えによると浄土真宗ではどうやら「南無阿弥陀仏」と唱えると民衆を救うべく仏となった阿弥陀様が助けてくださるという大変ありがたい考えなのです。 (詳しくは 浄土真宗の教え|浄土真宗東本願寺派 本山 東本願寺

帰りルートにある土産物屋でお守りをゲット!大仏が描かれてて良き。レアな緑色を選びました。

↑外に出て撮ったいい感じの写真。阿弥陀様がはるか遠くまで見通しているような雰囲気。

↑そして秋山殿と記念撮影

↓記念撮影している時のワイの様子(怪しい)

大洗へ移動!

バスで牛久駅まで戻り、常磐線で水戸へ。

水戸から鹿島臨海鉄道大洗鹿島線に乗ります。実は水戸駅到着即乗り換えすれば間に合ったんですけど、18切符なので1回改札の外に出て、券売機で大洗鹿島線の切符を買わなきゃいけないので1本逃した…………

到着!

せっかく来たのに駅前でろくに写真を撮っていなかったですね

ということでいきなり例の鳥居

なんかノイズやべーな

現地で見るとけっこう迫力あります。

振り返ると大鳥居と階段。ガルパン劇場版で戦車が駆け下りた階段ですねぇ

本殿。

オタク感が出ないように遠くから撮ったガルパン絵馬

こちら、町の方から神社へ行くところにある鳥居です

帰り道で肉のウスヤさん(ウスヤさん (@usuya_oarai) / Twitter)に寄ってハムカツとかをいただきました。

ここ、店の隣の駐車場にプレハブで食事できるところができたのは知っていましたが、番号札を渡して店からつながるスピーカーで呼び出すシステムに進化しているのは知らなかったのでさすがにびっくりです。「こんにちは〜」と入って注文したら「ここは来たことある?」って聞かれて。「3回くらい」と答えたら「じゃあ大丈夫ね」と言われ、番号札を渡されたのでいや流石にそれは知らん、大丈夫ではない………と思いながらも他に人おらんしどうにかなるやろと思いながらビクビクしつつ待っておりました。

相変わらずうまい!

実は、「喫茶ブロンズ」の「鉄板ナポリタン」を食おうと思っていたのですが時間の兼ね合いで断念したんですよね。

あとは「年宝菓子店」でべっこう飴を買ったり、「ブリアン大洗店」で「ガルパン」なるパンを買ったりし、シーサイドステーションのガルパンショップで買い物をしたりしました。

まあ今回は磯前神社がメインなので。ガルパン観光的にまた訪れたいですね。

↓大洗のランドマーク、大洗マリンタワー

と思ったら、散財してしまってこの先の金がなくなってしまった

と思ったら大貫郵便局があるじゃないですか!!!

お金を下ろして元気100倍です💸💸💸

そのまま大洗鹿島線で南に向かいます。

行きたかった鹿島神宮。また今度。

あとは戻るだけです。夜なんで外の景色も見えないからただ電車に乗るだけの虚無

鹿島神宮 → 佐原 → 銚子 → 千葉 → 東京 → 品川 → 川崎

川崎で快活にチェックインしました。11日目、帰る前に番外編で川崎大師に行きます。

まとめ

感想だけでいいか…………

牛久大仏も磯前神社も行けたし、満足です。 教訓:目的地までの移動手段をちゃんと調べておくこと。牛久大仏が想像以上に秘境(!?)だった。

全然覚えてねぇわ…………おしまい!w

プライバシーポリシー ・お問い合わせはこちら